はじめまして

当サイトへお立ち寄り頂きありがとうございます。

管理人は、旅行会社、外国政府観光局で働いた後、20代後半で航空業界へ。

外資系航空会社を数社経験、ずーっと航空会社一筋です。

航空会社での社歴も長くなり、気づけばCAの採用にも携わり、

書類選考や面接官もこなすベテラン社員となりました。

このサイトにお立ち寄り頂いたということは

航空会社で働いてみたいと思っているハズ?!

「航空会社で働く」といってまず思い浮かぶのは、

JALやANAをはじめ国内航空会社で働く姿でしょうか?

キャビンアテンダント?

グラウンドスタッフ?

航空会社の仕事は現場だけではありません。

一般企業と同様、コールセンター、営業、マーケティング、総務など

様々な部署があり色んな人が働いています。

国内航空会社もLCCや地方をメインとする航空会社の場合、

中途採用もありますが、JALやANAなど大手となると、

新卒採用が大きなチャンスとなり、もちろんキャビンアテンダントや

グランドスタッフは中途採用もありますが、総合職はなかなか中途採用の

機会が無く、あっても相当ハイレベルな戦いとなります。

管理人は、新卒で旅行会社に就職、その後外国政府観光局で働いた後は

ずーーっと外資系航空会社に勤務しています。

外資系航空会社ってどんなイメージですか?

上司や同僚と英語で語り合うイメージ?

自由でオシャレな雰囲気?

どちらも正解です。

ハッキリ言って、日系航空会社より断然オススメです。

そりゃあ日系航空会社はかゆい所まで手が届く

お客様至上主義的なサービスを提供していますからね、

安心感が違います。

でもそれは乗客として見ているから。

日系航空会社は乗客として利用するに限ります♡

本当に。

航空会社で働きたい。

ではどうするか?

そう、外資系航空会社です!

自由な雰囲気で働いてみたいなら外資系航空会社がオススメです。

どんな職業にも当てはまりますが、

夢だけ追いかけていては実現できません。

特に航空会社、おまけに外資系航空会社ときたら

日系航空会社のように新卒大量採用という概念がありません。

欠員募集が基本なので、いつ、どのポジションが出るか未知数。

でも、外資系航空会社も沢山日本に就航しているから

大所帯から2〜3人でやっているような会社まで様々。

この辺は追々お話するとして。

とにかく外資系航空会社は1名の枠に50人とか100人とか

応募してくるわけで。

つまりライバルより抜き出る何か必要なわけですね。

キラリと光るなにか。

確実に必要なのは、したたかな戦略です。

新卒採用のようなお手てつないで「みんなでがんばろーねー」

といったマインドは捨てましょう。

「ちょっと頑張る」くらいではライバルより1つ抜き出ることはできません。

このサイトでしっかり自分を磨き上げ、どんなタフな面接や試験が

待ち受けていても、平常心を持ってベストコンディションで

受験して頂ければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です